平成243月のコラム

 

318日から陸前高田に行って来ました。

現地の方の話を聞くと、被災地は1年経っても瓦礫の位置が数カ所にまとめられた

だけで何も変わっていません。

私の後輩である早稲田大学卓球部出身者も津波によって亡くなりました。

そこで、昨年4月から大学卓球部OB会の副幹事長という命を受けた今、被災地に

対して出来る支援として、後輩が指導していた子供達にOB会代表として応援指導

に行って来ました。

大変な環境にいる時だからこそ、子供の笑顔の大切さを感じてきました。

今後も定期的に小さな活動ではありますが続けてまいります。

 

 

 

6月のコラム

 

訪問先の歯科診療所において確実に高収益を実現している歯科診療所は、

「医療はサービス業である」という明確な意識を持っている点です。

医療サービスの根幹が「医療技術」であることは言うまでもありません。

しかし、患者さんも診療所における患者サービスに対する関心が年々高まって

きているのも事実であり、患者さんから歯科診療所が選ばれる時代となったと

言えるでしょう。

評判が良い歯科医院では、近い、綺麗、清潔、安心、感じが良い、丁寧な説明、

丁寧な対応等々といったキーワードがあります。

 

6月3日 松谷浩史